芸能ゴシップまとめ読み!

芸能関係のゴシップ・ニュース・裏話を画像付きでまとめて配信します。ネットで公開されている、最新芸能界のゴシップ・ニュース・裏話をまとめて配信します。気になるアイドルや俳優、女優の熱愛や不倫スクープ、話題の画像等をお届けします。

【アジアンビューティ】台湾人のモデルを厳選してご紹介!【可愛い】

time 2016/07/30

【アジアンビューティ】台湾人のモデルを厳選してご紹介!【可愛い】

親日国として知られている台湾は、日本と馴染み深い国です。同じアジア人なので親近感がありますよね。そんな台湾には、美しくて可愛らしいモデルさんがたくさんいるってご存知でしたか?この記事では台湾人のモデルさんを厳選してご紹介します。

台湾人のモデルをご紹介!

台湾は親日国として知られていますが台湾人のモデルさんも親日の方が多いそうです。今回は、台湾人のモデルさんを写真付きでご紹介します。

日本人と同じアジア人なので馴染み深いですよね。
アジアンビューティを極めるモデルさんの姿をご紹介します。

台湾人のモデル①リン・チーリン(林 志玲)

リン・チーリン(林 志玲)は、1974年11月29日生まれの台湾出身のモデル・女優です。身長174cm ・体重52kg・スリーサイズは86-61-91cm。

“台湾一有名なモデル”として知られており、リン・チーリンの言動や活動は台湾メディアの注目の的でした。現在は40歳を超えていますが、年齢不詳の美しさを保っています。

台湾では2003年頃から“第一美女”(ナンバーワン美女)として人気が急上昇し、活動の幅が一気に広まりました。今では“台湾第一名模”(台湾のナンバーワンモデル)という呼び名を持つに至っています。

台湾のモデルですが、日本のテレビドラマへの出演など国際的な活動もされています。世界的に有名な台湾人モデルです。

リン・チーリンさんの美容法は、毎日水を5リットル飲むこと・毎日運動をすることなどだそうです。新陳代謝を促すことに気を使っているようですね。モデルとして、美しさを追求する気持ちが伝わります。

また、精神面も美容には欠かせないそうです。何があっても「笑って起きる」こと、何歳になっても青春の気持ちを持ち続けること…など。台湾一のモデルから学ぶ美容法は多そうです!

リン・チーリンさんは、モデルだけではなく女優としても活動しています。映画『レッドクリフ』、『トレジャー・オブ・エンペラー 砂漠の秘宝』など彼女の美しさを観るだけでも価値はあります。

台湾人のモデル②ソニア・スイ(隋棠)

ソニア・スイ(隋棠)は、1980年10月22日生まれ、台湾南投県出身のモデル・女優です。身長172cm、体重48 kg。スリーサイズは84-58-86cm。

2002年のワールドアジアモデルグランプリでは第二位、2006年の台湾国際モーターショー・モデルグランプでは堂々の第一位を獲得しています。

記事番号:102342/アイテムID:3068503の画像

出典:http://ameblo.jp

モデル活動以外にも、台湾の映画やドラマなどで女優活動もしています。2015年8月には長男を出産していますが、その美貌はまだまだ衰えていません。

ソニア・スイさんによると、身長172cm・体重49㎏の脅威のモデル体型の維持の秘訣は、「少なく食べてたくさん運動する」ことだそうです。

台湾人のモデル③舞川あいく

舞川あいく(本名:呉亜郁)は1988年8月17日生まれの在日台湾人で、日本でモデル・タレント活動をしています。現在は東京都に住んでいるそうです。

記事番号:102342/アイテムID:3068509の画像

出典:http://ameblo.jp

身長169 cm、スリーサイズは80 – 58 – 84 cm。2005年に雑誌『Popteen』にモデルとして登場して話題となりました。2009年には、雑誌『CanCam』に移籍しています。笑顔がとても可愛らしいですね!

2014年の『CanCam』12月号をもって専属モデルを卒業し、現在はフリーモデル・タレント・写真家として活動しているそうです。

記事番号:102342/アイテムID:3068513の画像

出典:http://pholic.jp

台湾人の両親を持つ舞川さんは、自分の名前が変わっていることや言葉の問題でも苦悩したそうです。偏見に負けず日本で活動をし続けた強い意思を持つモデルさんなんですね。

台湾人のモデル④アニー・チェン

アニー・チェンは1989年4月28日生まれ、台湾台中市出身のモデル・女優です。175cmの身長で、すらっとした体型が美しいモデルさんです。

現在は、台湾のテレビドラマや短編映画の出演も増えています。モデルと女優の2つの舞台での活躍が期待されています。

2016年にも台湾のテレビドラマ、『滾石愛情故事-最後一次溫柔』、『‬原來1家人』での出演が決まっています。日本と同じように、台湾でもモデルから女優に転身する方は少なくないようです。

台湾人のモデル⑤ペース・ウー(呉 佩慈)

ペース・ウー(呉 佩慈)は1978年10月4日生まれ、台湾のモデルです。身長170cm・体重48kgという脅威の体型を持ち「9頭身美女」の異名でも知られています。

モデルのほか、女優・タレント・歌手としても幅広く活躍していました。切れ長の目が特徴でアジアンビューティの名に相応しい台湾人のモデルです。

2014年11月13日には残念ながらモデル業を引退しています。未婚のまま女児を出産しており子どもの成長を見逃さず、母親としての仕事を第一にしたいということが理由です。

ペース・ウーさんは、女性としてもしっかりとした意思を持っている方なのでしょうね。

台湾人のモデルは美人揃い!

台湾人のモデルをご紹介しましたが、いかがでしょうか?素敵な方ばかりでしたよね!これからも台湾人モデルに目が離せません。

記事番号:102342/アイテムID:3068503の画像

出典:http://ameblo.jp

記事番号:102342/アイテムID:3068509の画像

出典:http://ameblo.jp

記事番号:102342/アイテムID:3068513の画像

出典:http://pholic.jp


引用元 http://topicks.jp/102342