芸能ゴシップまとめ読み!

芸能関係のゴシップ・ニュース・裏話を画像付きでまとめて配信します。ネットで公開されている、最新芸能界のゴシップ・ニュース・裏話をまとめて配信します。気になるアイドルや俳優、女優の熱愛や不倫スクープ、話題の画像等をお届けします。

観終わったら絶対自転車に乗りたくなる!おすすめ自転車映画をご紹介

time 2016/07/27

観終わったら絶対自転車に乗りたくなる!おすすめ自転車映画をご紹介

誰でも気軽に始められるスポーツとしても人気のサイクリング。今回は、自転車に関わるおすすめの映画をご紹介します。映画の中の自転車には、夢・旅・仕事などさまざまな思いが詰まっています。観終わった、きっと自転車に乗って外に飛び出したくなるはず!

心が熱くなる!自転車映画はいかがですか?

子どもから大人まで本気で楽しめる自転車。そこには、生活や夢、仕事が詰まっています。そんな、自転車の魅力に気付かされるような映画をご紹介します。

自転車に乗りたくなる映画1.『茄子 アンダルシアの夏』

『茄子 アンダルシアの夏』は、2003年7月26日に公開された映画です。47分という、比較的短めのアニメーション映画で、自転車のロードレースが舞台になっています。

映画の監督・脚本・キャラクターデザイン・作画を担当している高坂希太郎さんは、サイクリストとしても知られています。

映画監督の高坂さんは、スタジオジブリ作品『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』などの作画監督も努めており、その絵柄に見覚えがあるという方も多いはず。

『茄子 アンダルシアの夏』は、スペインの自転車ロードレース、ブエルタ・ア・エスパーニャを舞台にしています。主人公はペペ・ベネンヘリ。自転車ロードレースの選手です。

身の回りの人間関係に翻弄されながらも、プロの自転車レーサーとして仕事に取り組むペペの姿を描いています。自転車を通して、自分を信じることの大切さを伝えています。

燃え上がる自転車のアニメーション映画と言えばこれ!
時間も短めなので、気軽に観れると思います。

自転車に乗りたくなる映画2.『ヤング・ゼネレーション』

『ヤング・ゼネレーション』は、1979年に公開されたアメリカ映画です。監督はピーター・イェーツ。デニス・クリストファー、デニス・クエイドらが出演しています。

アメリカ映画協会による『感動の映画ベスト100』では堂々の8位に選ばれるほど、感動を呼ぶ自転車映画です。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞など受賞しており、世界的にも評価が高いです。

舞台は、インディアナ州ブルーミントン。大学にも行かず、人生の目的を模索している4人の若者の青春を描いた映画です。

主人公が熱中する自転車レースを中心に、家庭問題・大学生との衝突・恋愛模様のエピソードなどを盛り込んでいます。

少し年代の古い映画ですが、今観ても甘酸っぱく、ほろ苦い気持ちにしてくれる映画です。映画を観た後は、自転車に乗って青春時代を思い出したくなるはずです。

誰しも若かりし頃は、心を踊らせて自転車に乗っていたはず。
そんな気持ちを思い出させてくれるような映画です。

自転車に乗りたくなる映画3.『プレミアム・ラッシュ』

記事番号:102323/アイテムID:3066437の画像

出典:http://xbody.org

『プレミアム・ラッシュ』は、2012年に公開されたアメリカ映画です。アクション要素が強い自転車映画で、スリル感もたっぷりです。

それもそのはず、この映画の脚本は『ジュラシック・パーク』で知られているデヴィッド・コープが監督です。主演は『インセプション』などに出演するジョセフ・ゴードン=レヴィットです。

この映画の主人公は、メッセンジャー=自転車便の仕事をしています。自転車便とは、自転車を使用した荷物の宅配のことです。日本では東京や大阪など大都市内の一部で自転車便が利用されています。写真のように、大きな荷物を運ぶことも。

映画の舞台はマンハッタン。自転車のメッセンジャーとして活躍する主人公は、ある1通の封筒の配達を依頼されたことで、事件に巻き込まれて追われる羽目になります。

映画『プレミアム・ラッシュ』の見どころは、なんと言っても自転車を利用した爽快なアクションシーン!手に汗を握るスリルが感じられます。

『プレミアム・ラッシュ』を観た後は、きっと自転車に乗りたくなるはず!ですが、映画内のように大都市を猛スピードで駆け抜けるのは危険ですよ!

日本では当初、上映予定がありませんでしたが、一部のサイクリストにより署名活動がされ、
上映が決まった映画です。それだけの魅力が詰まっています。

自転車に乗りたくなる映画4.『南風』

『南風』は、2014年に公開された台湾と日本の合作映画です。東京で働いている主人公と、モデルを目指す台湾人の女性同士の交流を、自転車を通して描いています。

瀬戸内海にあるしまなみ海道、台湾の湖「日月潭」など、自転車のコースとして人気の高いスポットが映画内に登場しています。

映画に登場する美しい景色を観ていると、まるで自分も自転車に乗っているかのような感覚になります。誰かと自転車で旅に出たくなるような映画です。

鮮やかな青と緑がとても美しい景色ですね。こんな景色の中、自転車を走らせてみたい!

観たい自転車映画はありましたか?

自転車に関わる映画をご紹介しましたが、いかがでしょうか。自転車は、自分のペースであらゆる目的で楽しめます。ぜひ、映画を観てその魅力を堪能してみて下さいね。

記事番号:102323/アイテムID:3066437の画像

出典:http://xbody.org


引用元 http://topicks.jp/102323