芸能ゴシップまとめ読み!

芸能関係のゴシップ・ニュース・裏話を画像付きでまとめて配信します。ネットで公開されている、最新芸能界のゴシップ・ニュース・裏話をまとめて配信します。気になるアイドルや俳優、女優の熱愛や不倫スクープ、話題の画像等をお届けします。

イモトアヤコのギャラwwwwwwww

time 2017/04/04

イモトアヤコのギャラwwwwwwww

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 06:03:56.27 ID:CAP_USER9
珍獣に追い回されながらも、内心では虎視眈々と未来の自画像を思い描く。
そんな器用な振舞いを見せるのが、あのイモトアヤコ(31)だという。一体、どんな目論見が——。

 ***

太眉にセーラー服という出で立ちのイモトが「珍獣ハンター」として東奔西走する
世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は、先ごろ10周年を迎えた。

「2月5日と12日、2週連続で放映された特番の視聴率はそれぞれ22・5%、22・2%と、完全に日曜のゴールデン枠を圧倒しました。
番組内に数ある企画のうち、やはりメインは海外ロケ。これまでコモドオオトカゲに追い回され、虫やワニを食べ、
そして『登山部』としてキリマンジャロやマッターホルンの高嶺に登頂したりと、涙を流しながらも困難に立ち向かうイモトの姿は、すっかりお茶の間に定着しました」(芸能記者)

バラエティー番組とはいえ、しばしば死と隣り合わせの状況が襲ってくる。で、その“危険手当”はといえば、

「イモトのギャラは1回につき約30万円。ひとつの海外ロケで5〜6日費やすので、日当にして数万円といったところです」(局関係者)

というから、およそ過酷なミッションとは不釣り合いな額なのだ。それでも、

「彼女は2007年に番組オーディションに合格し、レギュラーとなったのですが、当時のギャラは現在の10分の1程度でした」(同)

海外ロケにはマネジャーやメイク担当は同行せず、トレードマークの眉毛は自ら描いているという。

■サインに変化が

で、そんな状況からステップアップを図るべく、新たな動きを見せていると指摘するのは、さる芸能ジャーナリストである。

「3月17日には、NHKドラマ『あなたにドロップキックを』で、日テレ以外の局で初めてドラマ主演を果たしました。
“バラエティーから女優へ”というと、最近では菜々緒が挙げられますが、演技力はさておき、役者を経験すると芸能人としての取り扱いが変わってくるのです」

つまりは先々、CMなどのギャラのベースに差が出てくるということで、

「イモトは女性からも嫌われず、また幼児からお年寄りまで万遍なく受け入れられている。いわば家族そろって見られる芸人。
そんなアドバンテージを引っ提げて、今後は演技の方向にシフトしていく狙いです」(同)

郷里の鳥取で幼い頃からイモトを知る男性も、こう明かすのだ。

「時々帰省して近所を散歩していますが、上下とも黒のジャージでスニーカー姿。自分でも『まだまだオーラが足りんなあ』って言ってます。
そう言えば、以前はサインする時、色紙に『珍獣ハンター』と肩書を入れていたのに、最近は書かなくなりましたね」

ドラマに詳しいライターの吉田潮氏が言う。

「見てくれ勝負の『お人形女優』には出せない普通っぽさが彼女の味。ネギや生姜といった息の長い『薬味女優』を目指せばいいのです。
デビュー当時は体当たりの汚れ仕事ばかりで一流女優になった、泉ピン子のようになるかもしれません」

高嶺へのアタックが始まったわけだ。

ワイド特集「贈る言葉」より

「週刊新潮」2017年3月30日号 掲載

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170403-00519372-shincho-ent
デイリー新潮 4/3(月) 5:59配信

無題

2


引用元 http://blog.livedoor.jp/uwasainfo/archives/2362031.html